防犯カメラの工事を申し込む【設置の依頼が簡単】

ニュース一覧

費用はいくらかかるのか

レンズ

業者比較をしてみよう

防犯カメラを設置するには工事が必要です。専門業者に頼んだ方が安全にしっかりと設置できます。まず、どのくらいの費用がかかるのか、各業者のホームページで確認してみましょう。通常、防犯カメラの工事はカメラ本体の取り付けをはじめ、ケーブル配線の設置、録画機能の設定、出張手数料というように細かく分けられています。ダミーで録画機能がないタイプなら、ただ本体を設置するだけでいいので費用も安く抑えられることでしょう。しかし、きちんとした機能性豊かなものを設置するとなると大変です。諸経費などもかかるので、一通り確認しておきましょう。また、マンションと戸建てでは防犯カメラの設置場所が異なることもあるので、工事の費用も違ってきます。マンションのような集合住宅は配線費が高めになってしまうのです。当然、配線が長くなってしまうからです。このように、どこに設置するのかによって費用も違ってくるため、設置台数なども決めておきましょう。マンションの場合、数台の防犯カメラが必要になることがあります。よって、どちらかというと戸建てよりもマンションの方が費用は高くつくことになるわけです。トータル的に見てみると、一台の設置だけでも5万円から10万円程度かかると見ておいた方がいいかもしれません。工事そのものは一日あれば完了できますが、スタッフの人数などによっても費用は異なります。特に遠方の業者に依頼をすると出張費がかかるので、この点も念頭に置いておきましょう。